Concept of dolphin-dtp

DTP

IMG_2084.JPG

DTPとは、“Desk Top Publishing”の略です。
つまり、パソコン等で本となるデータを作ること。

DTPが普及し、誰にでも簡単に本作りができるようになりました。制作時間もとても短縮されましたし、制作結果は作業をしながらでも分かりやすくなりました。
ですがその実、作業は以前のアナログ製版作業を机上でやるわけですから、製版知識は欠かせません。また、より計画的に印刷用DTPデータを作成しないと、後々修正する際に困ったことになる場合もあります。アナログ製版作業ではあり得なかったようなトラブルも多々起こります。

ドルフィンは、アナログ製版知識を持ったDTP集団です。
ヌキノセの設定や特色の扱い方、乗算、色の掛け合わせ方など、
Macを使い画面上で作業をしながらも、印刷した結果や本になった結果がどうなるのかを常に念頭において作業をしております。

Editorial Design

bind_09.jpg

デザインにも、色々あります。
グラフィックデザイン、工業用デザイン、家具デザイン等々。
ドルフィンは、エディトリアルデザインに長けております。
活字の並べ方や、書体の選び方。図版やイラストの配置。本になった時、どのようの配置されているのが見る人にとって読みやすいのか。また、情報を伝えたい人の思いをどうレイアウトで表現するのか。
共通項目の配置やカテゴリー分けのカラーなど、読みやすい本を作る際にデザインすべきことは多岐に渡ります。
最終的に本になった場合に、どうしておくべきかを念頭においたデザインです。